Wishアプリ 今欧米を中心にプチプラショッピングサイトとして有名なアプリケーションとして人気急上昇中のWishを今回はご紹介。 発送元は圧倒的に中国からの物が多いのですが、値段の割に作りがしっかりしたものが多かったり可愛いアクセサリーやコスメも販売していることなどから、通販サイトAmazonの脅威になるほど急成長を遂げているようです。

 

 

 

sponsored link

お買い物アプリWishに初挑戦!どうやって使うの?(パソコン版)

まずは、Google PlayかAppStoreでWishを検索しましょう!↓のロゴが目印です!

Wishアプリ

さて、インストールし終わったら早速開いて自分の情報を登録。 それから商品検索ができます。 ちなみにパソコンからでもウェブサイトにアクセスできるようなので、パソコンを使う方でもお買い物できる優れもの!(ちなみに自分のFacebookのアカウントやGoogle+のアカウントもそのまま使えるみたいなので、ユーザー名とパスワードを入力したら即りようできるみたいです)

 

パソコン画面のトップページはこんな感じ(スマホの画面も順次追加いたします。)

Wish top page

見出しのところに商品のカテゴリーが表示してあり、クリックするとカテゴリー別の商品が表示されます。(クリックで拡大) 商品のページに行きますと商品の詳細や関連商品、ショップのや商品のレビューなどが閲覧できるようになっていて便利です。 さらにウィッシュというボタンを押すと、自分が買いたいもののがウィッシュリストでリスト化されるので、気になるものがあったらとりあえずウィッシュボタンを押してみてくださいね。

how to use wish

パソコン版をご利用の方は自分のロゴところをクリック!また、自分のロゴの所にカーソルを合わせてプルダウンできるので、「プロフィール」という所から自分のウィッシュリストを確認することができます。

 

 

wishwishlist

するとこんな画面になります。(クリックで拡大します) 誕生日に欲しい物とか商品のカテゴリーによってリストを分けることができて見やすいですね。誰かのプレゼントを用意したいときもリストで分けてあげてもいいですね。

 

本当に色々なものを見つけることができますが、気になる商品を見つける時の個人的に注意をしている事をご紹介します。

・商品の評価が☆マーク3つ以上であること

 

・商品だけでなくお店の評価が高い所を選ぶ

 

・レビューをよく読む(いろんな言語で書かれているのですが、たまに日本の方もレビューしているので参考にしましょう!) サイト自体は日本語に訳してくれるのですが、レビューは原語のままなので英語なんかできないよ!って人は頑張って辞書を引きながら読んでくださいと言うしかありません・・・

 

・商品の画像のところにたまにお客さんが実際に買った商品の画像をアップロードしてくれている事があるので服やアクセサリーを買うとき、これは絶対に参考にしましょう。 

 

sponsored link



 

・フェイクのブランドの物がたまにあるので、ラッキーと思う方もいると思いますが、ニセモノつかまされてガッカリする人と偽でもいいから同じ見た目の物が欲しいと言う方と二つに分かれると思うのですが、この値段にしてこの商品あり、じゃないですけど大体商品の値段と見た目が一致している場合が多いですので気を付けてください。

 

・服をオーダーするときは、ユーザーのレビューの欄のところに「色違いが届いた」とか「サイズが違う」とコメントされている商品には要注意。高確率で違うサイズのものが届いたり色違いが届きます。

 

 

さて、欲しいものをじっくり吟味しましたか? そしたら購入の画面に移る前にサイズと色を選ぶ欄があったら選んでから会計に進みましょう。

 

購入画面

この場合は口紅の色の番号が指定されていますので、サイズを選択というところから自分の希望の色の番号を選択し、その下の購入ボタンを押してくださいね。

購入画面2

時間によって割引される商品もありますので、要チェックです。

 

このWishの購入に際しての注意点をご紹介。

・商品ごとに送料がかかる。(同じ商品を2個欲しかったとしても、バラバラに注文しなければならずまとめて発送はされない)

・出品者がバラバラなので、もちろん商品がひとまとめに箱に届くことはない。

・普通郵便の発送なので手元に商品が届くまでに大体10日から数週間かかること。商品がどこにあるのかをwishから確認できる場合があるが、できないときもあるからひたすら待つしかない!!

・銀行振り込みなど現金決済はしていないようです。 国によって支払い方法は違うみたいだが、ペイパル クレジットカート(VISA Mastercard American Express Discover、Cirrus、Maestro 等) JCBには対応していないみたいですね。

・出品者とユーザーの間のトラブルはwishが全面的にサポートしてくれるわけではないということ。 出品者から間違えたサイズを送られたとしても出品者とユーザー間の交渉やコミュニケーションが必要となりますので、ここでも語学力が必要となる場合があるということです。 英語なんかできないっていったじゃん!て方はgoogle翻訳に助けを求めるしかないです。

 

 

いかがでしたでしょうか?さらっと紹介してみたのですが、wishってどんなサイトなのかお分かりいただけたと思います。 次回はiphone版のアプリでのお買い物の流れをご紹介したいと思います。