今年は例年に比べ寒くないとはいえ、出不精になりがちですよね!

そこで今日はインドのウェブサイトから冬を乗り切るためのヘルシーな習慣を5つお伝えします★

sponsored link

 

ベッドに腰かけて暖かい毛布にくるまれながら大好きな食事を摂るということは、冬になれば皆さんがすることですが、日没が早いせいか無気力に襲われることが多い中、私たちの体は気分的に不調に陥りやすいため、冬はいつもより食欲が増すと言われています。

冬の厳しい条件下私たちの体は自然と炭水化物を欲します。 ということは、冬の間は気分が優れないからと言って私たちの家庭で余計なものを食べたりすることのないように気を払わなければならないとうことは明らかですね。

来るクリスマスと新年のお祝いの席ではとてもおいしい食べ物、罪深いデザートや豊富な量のアルコールが用意されて、高いカロリーを接種することになるということです。

これらの高カロリーの物を体に堆積させないように、これらの事を冬の間に試してみましょう。

 

1.運動は必要不可欠

workout_without_gym_free

冬の間美味しい料理を山盛り食べて、運動をしないということは簡単ですけれど、後で後悔することになりますよ。 そうです。寒い日に体に余剰するカロリーのために外にジョギングしに行くのは難しいけれど、厳しい気候にわざわざ体をさらさなくても、家でヨガをしたりジムに行ったりすることで解消できますよ。

この頃は、インターネットでも運動するために様々なビデオが視聴できますし、自分が気に入った運動をオンラインストリームでみたり、ダウンロードしたりしてみてください。
外に出る必要なんてないのだから、居心地の良い家で体の筋肉を動かしてください。

— これは私もたまにしますね。 ジムに通うお金がもったいないから、家でよくyoutubeなどをみて、体を動かしていました。5キロぐらいは落とすことができましたよ。
おすすめのチャンネル(Youtube:Fitness blender /このチャンネル使ってすごい痩せましたよ。お試しあれ。)

 

2) 水分補給を忘れずに。

water

冬だから、喉が渇いたとそんなに感じないかもしれませんが、水分補給は気温がいくら低くてもとても大事なことなのですよ。 もしもあなたが、水分を頻繁に摂取しないとしたら、体が水分不足に陥り、体がだるく感じるようになります。もし、水分を取るのが難しくて暖かいものを飲みたいのなら、カフェで気軽に飲めるような当分の多いコーヒーやお茶を避けてください。

それらは余剰なホイップクリームやチョコレートパウダーや山盛りの砂糖を含んでいてカロリーがとても高いですよ。 それらの代わりに、緑茶やハーブティ、白湯とレモン、はちみつとバジルと薄いスープを混ぜて飲んでみてくださいね。

—インドのチャイとかコーヒーは激甘だそうなので、それらが日々の脂肪となることを知らない人が多いのでしょうか^^; 普段我々日本人は、緑茶など砂糖なしでもお茶を飲む習慣があるのでこれは問題ないかもしれないですね。

3) 「ノー」と言う勇気を持ちましょう

冬の間はクリスマスや新年のお祝いで休暇を家族と過ごすことが多いと思います。 当然ながら冬のカレンダーは楽しい出来事で埋め尽くされているわけですが、美味しいデザートや脂っこいパーティの食べ物やアルコールを避けて通るのはとても難しいですね。
自分が食べるものを見るのもいいですが、「いらないです」ということが良いときもありますよ。 パーティがあなたの最後の晩餐というわけではないのだから、食べ物にがっつく必要なんてないのです。 楽しみながらバランスの良い食事を心がけてくださいね。

sponsored link




–「最後の晩餐」という言葉がとても面白かったです。 食べ物に関してだけれど、日本人だけじゃなく外国の人でもノーって言えない人多いですもんね。 食べなかったら悪いなとか意外と思っている人意外といます。

4) オープンバーにご注意

party

特にインドでは、冬のウエディングはとても大変です。 大抵のウエディングのオープンバー(オープンバー /宴会などに出席した人に無料で酒を供するバーの事)は豊富な食べ物を並べて自分のステータスを誇示する場所でもあります。 空っぽの胃に過剰なアルコール摂取は食欲を刺激してしまうので、明らかに余剰なカロリーを蓄積しやすいフライドポテト、脂っこくて塩気のいいい食べ物を選ぶようになります。アルコールを飲んだら、コップ一杯の水を飲むようにしてください。お腹が満たされたように感じることができるし、余分な食事や不必要な飲酒を妨げてくれます。

–日本でも年末年始、飲み会に行かなくてはいけないことが多いと思います。それが会社の忘年会ならなおさら避けては通れない場所です。普段の会社のストレス解消のため、不必要に食べ物やアルコールを摂取する機会が多くなりそうですね。 気を付けましょう。

5) 冬の野菜を食べましょう

かぼちゃ

 

冬の美味しい食べ物の誘惑に負けることはとても簡単なことです。例えばチーズパスタ、脂っこいハンバーガーそして北インドでよく食べられているギー(バターオイル)にまみれたナン。

それらの代わりにクスクスや全粒粉ののパン、卵や、玄米を代わりに選びましょう。冬は葉物の野菜の季節ですから、出来るだけ消費してくださいね。 そして、お菓子の代わりにビタミンCが豊富なフルーツも体型維持のために食べるようにしてください

–冬は特に脂っこいものがおいしく感じますよね。 でも、そんな時こそ、冬の野菜を食べてみましょう。 今は季節関係なくなんでも野菜が食べられますけれど旬の野菜を食べることは体にとてもいいんですよ。 葉っぱの野菜と言えば白菜やキャベツ、小松菜や春菊ブロッコリーなどまだまだ食材がありますよ。 お鍋にして食べてヘルシーに体を温めましょう★

著者:Netra Agarwal
出典:http://www.lifehacker.co.in/jugaad/5-Simple-Ways-to-Avoid-GainingWeight-ThisWinter/articleshow/50119372.cms

翻訳:MiMi

お読みいただきありがとうございます★