里田まいプロフ 昔はハロープロジェクトとしてアイドルで芸能活動を行っていた里田まいさん、卒業後「おバカキャラタレント」で活躍していましたが、楽天の田中マーくんと結婚し、田中選手がアメリカ行きになるなど「あげまん」ぶりが止まらない彼女ですが、私生活での料理の腕がかなりすごいそうですね。

そんな彼女は役立つ資格など持っているのでしょうか? 今小さな命が彼女の中に宿っているわけですが出産はどこで行う予定なのでしょうか??

噂の検証をしたいとおもいます★

 

sponsored link

里田まいは「おバカ」キャラ捨てて資格マニアに?

2012年当時楽天イーグルスに所属していた田中将大選手と電撃結婚。 その後二人は田中選手のメジャー進出のために一緒に渡米。 そこで田中選手を支えていることが現地のメディアでも話題になっていましたよね。

「おバカキャラ」として有名だった里田まいの「良妻ぶり」も話題になっていましたよ。そんな彼女が作る料理が「ヤバイ」と・・・。 どんなにヤバイかと申しますと、

お料理1 お料理2

みてください!! 彩り豊かな栄養満点のお食事ですよ★ 作るのにどれぐらい時間かかるんでしょうかね? 絶対2時間以上はかかってますよ。

 

そんな彼女は「ジュニアアスリートフードマイスター」 と言う資格を持っており、簡単に申し上げますと、

スポーツ選手のための食事学と言うものらしくて、この資格を持つことによってバランスの取れた食事の献立を考えることができるということですね。

 

里田さんが取得したのは基礎のフードマイスターらしくて実践的なものになると「アスリートフードマイスター」と言うものになるようです。

基礎コースのほうはあまり難しくないそうで合格率80~90パーセントで授業を受けてからの筆記試験を合格しなければいけません。

 

このフードマイスターの資格は5万円ほどで取得が可能だそうですね。 主婦の方も少し頑張れば手が届きそうな感じですね。

栄養不足が叫ばれている現代社会にはこれから必須の資格だと言えそうですね!

sponsored link




 

里田まいの出産プランとは?

現在二人がいるのはニューヨーク。 昨年9月に妊娠を発表した時には二人の小さな命に喜びを覚えた方もいらっしゃるとは思いますが、片方で

「アメリカにいたらなんか出産とか入院、そして保険はどうなるの?」とお思いの方がいらっしゃったかと思います。

 

里田さんがアメリカで出産するメリットはいくつかあります。

田中選手がヤンキースと契約を交わす際には配偶者の出産や入院にかかる費用をすべて球団が負担することとして

契約条件を提示したため、すべてこれらの費用は球団持ちなので心配する必要はないみたいです。

 

そんな里田さんが選ぶ病院はコロンビア大学付属病院と言う世界トップクラスの病院らしくて、何がそんなにいいかと言うと

最新の設備やサービスが整っているからだそうなのです。

 

さらにもう一つのメリットはアメリカは日本と違い、アメリカ国籍を持っていなくてもアメリカで出産した場合その子供にアメリカ国籍が与えらる出生地主義だということ。日本政府も20歳になるまで二重国籍でいることが認められているので、将来の選択の幅が広がると言うわけですね。

 

デメリットは今のところ見当たりませんが、アメリカ生活での安全面の不安ぐらいでしょうか? 日本に比べて安全とは言えない国ですから。

 

メリットだらけで何の心配もいらないお子さんの出産が待ち遠しいと里田さんは思っていることでしょうね♪