ベッキープロフ 週刊文春はスクープ第2弾でトドメを刺されると評判でしたが、ベッキーの場合は第3弾まで用意してありました!LINEの内容がダダ漏れだったみたいで「これで堂々と関係が続けられる」「ありがとう文春」 など信じられない発言で視聴者だけでなくCMスポンサーもカンカンでほぼすべてのCMを失ってしまい、これからの違約金がどれだけ発生するかに注目が集まっています。

 

この騒動以前に、ベッキーの「優等生キャラ」が逆に共演者を苦しめてしまったり、このキャラが原因であるタレントとの間に角が立ってしまったようです。

今日は過去のエピソードも交えながら、検証してみたいと思います。

 

sponsored link

ベッキー降板希望署名活動がついに始動か?

週刊文集で新たなスクープを報じられたベッキーさん。

記事が出ることを知った川谷が、『逆に堂々とできるキッカケになるかも』と送れば、ベッキーが『私はそう思ってるよ!』と返信し、2人揃って『ありがとう文春!』と言い合っているというLINE画面がそのまま掲載されました。 ほかにも会見後に、ベッキーが川谷に離婚届の書き方を載せたサイトを紹介したなど、赤裸々な情報が報じられました」

出典:cyzo women

 

これが決定打となり、CM各社スポンサーがカンカンに激怒しているというのです。「優等生で清純なタレントイメージからあまりにもかけ離れている」とカンカンな広告代理店関係者です。 さらにネットの声をのぞいてみますと「この報道が出る前は選ぶ相手が悪かったと擁護していましたが、離婚届の書き方まで調べていることに驚き、イメージが急降した」

など、週刊文春の2回目のスクープまでは擁護派が結構残っていたようですが、この前の21日のスクープでそのタレントイメージやベッキーが謝罪会見での二人の関係を「友人関係」と否定して、不倫を終わらせるかのように見せかけて、裏では関係を続けていた事に批判が集まっています。「裏切られた」と思うファンがいるようで、ファンをこういう形でだました彼女の信用は地に落ちました

 

 

 

さて、今後のベッキーのお仕事の話題ですが、続投を希望していた会社もいたそうですが視聴者の声をうけて方針を変更したスポンサーもいたようです。

彼女の持っているテレビCMは各社10社の状況を調べていました。

太田胃散(太田胃散A剤錠) →1月7日にCM差し替えを決定

花王(パブシリーズ) →1月いっぱいで契約終了

ケイ・オプティコム(mineo) → CM出演契約更新無し 1月の24日で契約終了(ベッキーだけ契約を更新し、新CMの放送を予定していた。)

スズキ(アルト エコ) →正月明けからベッキーのCMはしていない。(新CMへの改編するためか)

スタジオアリス →見合わせ中(HPからCMの情報は削除)

ソースネクスト → 見合わせ中(HPからCMの情報は削除)

損保ジャパン日本興和ひまわり生命保険 →見合わせ中?

ナガセ(全国統一高校生テスト) →見合わせ中?

NTT都市開発(ミソノミラクルワールド) →1月中に契約終了

ローソン →1月8日からCM放送自粛 14日付で契約解除を申し入れた。

 

続報・ベッキー が謹慎中のはずがまたスキャンダル!川谷絵音の嫁は誰で、実は有名人??

 

契約更新をしない方向で契約終了とするスポンサーが3社、放送自粛が2社、ほかの5社は見合わせ中と言ったところでしょうか。

しかしながら、今後視聴者の声によって放送を打ち切る可能性も出てきましたし、「スタジオアリス」でベッキーデザインのドレスをきたクライアントの中には

「写真を撮りなおしたい」との声が多く聞かれましたので、スタジオアリスのキャラクターも変更になる可能性もありますね。

 

CM契約をめぐる違約金の相場は「契約金の3倍」などといわれるが、「一概にそうとはいえず、おおよそは撮影にかかった金額から、残り放送期間を逆算して、具体的な額を算出します。サンミュージックのほかのタレントに差し替えるなどして、手打ちを図った企業もあるようですが、大半のスポンサーは『情状酌量の余地なし』と、最大限の違約金を支払わせる構えのようです」(同)

出典:cyzo woman

 

個人的に不倫はいけないことだとは思いますが、一般人ならまだしも彼女は一般人ではないですからね、こうなることを予想してのLINEでの発言だったのでしょうか? 本人たちもLINEが第3者によって盗み見られてるとは思ってもみなかったのでしょうからこのスキャンダルはさすがに効いたのではないでしょうか!

 

吹石一恵は妊娠をしている事実を井上公造が突き止める?【相手は誰】彼女は実はバツイチだった?

 

そして彼女の皆がイメージするのは「真面目」「優等生」「清純」「謙虚な性格」だったのにもかかわらず、プライベートでもろくもそのイメージは崩れ去りました。 芸能界は平等とは言えず、そんなベッキーだからこそこのような大きなスキャンダルとなってしまったのでしょうね。

 

ちなみにSMAPの時のようにメリー喜多川へ解任の署名活動を求める動きみないなのはないけれど、今後、CMや番組で彼女が続投するとなれば抗議の電話は鳴りやまないことが必至であるでしょう。 今後の対策をどうするべきなのでしょうか。 テレビ番組はベッキーの負の効果によって視聴率アップを企んでいるので別に降板させる意味はない、

と考えていると思われます。

今後ベッキーの活動をどのように行うか事務所の動きに注目ですね。

 

sponsored link




数々の裏側エピソードが気になる!?

年末年始のスキャンダルで好感度が地に落ちたベッキーさんですが、「好感度」は作り上げられたものだと思われる発言を以前からしていた兆候があるようです。

・去年の24時間テレビの中でマラソンランナーとして決定した「DAIGO」さんの一件

5月19日に放送された「幸せ ボンビーガール」の放送中に24時間テレビのマラソンランナーにどうか?というオファーがありました。その番組の中でDAIGOは無責任な発言は避けていたのにも関わらず、その後の密着VTRで「志村動物園」の収録前の雑談でベッキーが不用意に

「でもピッタリ!みんなのために走るっていうのがDAIGOさんにピッタリな気がする!」とDAIGOを追い込むような発言に批判が集まった事件です。 自分が走るならまだしも、みんながやりたくないようなことを押し付けているみたいで、後から知っても気持ちがモヤモヤするような発言ですね。

DAIGOさんが知らなかっただけで、もうテレビ局がランナーとして決めてしまっていて断れないという話もあったそうなのですが ベッキーの発言のせいで男として断れない空気を出したとしたら、DAIGOさんにとってはとても迷惑な発言だったと思いますね。

解散騒動・中居正広がかわいそうなのはお門違い!?不仲の木村拓哉との間には意外な絆が?

 

・ブラマヨ小杉の件

自虐トーク披露中に毎回話を遮ってベッキーが話し出す。 ついに頭に来た小杉は「毎回 毎回お前はなんやねん!!」とキレた。収録が終わってもその怒りは簡単に収まらなかったのだそう。

 

・マツコ・デラックスの件

ベッキーは嫌いではないけれど相容れない。ベッキーが「仲良くしましょうよ!」と言うも「あんたって本当汚い女ね!」と突き返す。さらに「収録前の性格がまるで別人」

後に二人は基本的に共演NGとなりました。笑

 

 

性格が悪い?噂

高校時代は痴漢を捕まえるのが趣味だと語っていたベッキー 中には冤罪の方も含まれていたと悪びれることも無く語っていた。

 

実は運転が荒く、スピード 駐車違反の常習者だとか。 捕まえられたときは「ほかの人も取り締まって!」「Shit! (くそったれ!」と発言していたのだとか。

これは誰情報かはわかりませんけど、警察がそんな情報ばらまくわけないのでガセでしょうね。

 

基本的にほかのハーフタレントと出演したがらない (自分の出番を撮られるのを恐れているため)

ベッキーがハーフ会から嫌われてハブられていたことが判明!?上戸彩がヒルズ族だと皮肉る理由とは??

 

色んな噂がごっそりでてくるのがびっくりですよね。 本当に性格が良くて裏表なかったら「火のない所に煙は立たぬ」ですからね。 テレビの情報操作って本当に恐ろしいなって思いましたよ笑

 

一番難しいのは失った信頼をまた一から積み上げることですね。 多分これからベッキーさんは矢口さんみたいにテレビに出ることはできても、視聴者からの不信感をぬぐうのにはこの先何年もかかると思います。 ベッキーさんは芯が強い女性ですから第2のチャンスが与えられたときはその期待を裏切らないでほしいですね。

次も同じことを繰り返したら、確実に芸能界から追放されるでしょうね。 テレビ界が彼女を欲したとしても視聴者がそれを許さないでしょう。

 

 

関連記事:

北斗晶の余命は急激に末期ステージに迫る!?埼玉の病院で手術が遅すぎた??

峯岸みなみが実はライザップに失敗した理由は?写真検証・またやばいスキャンダルに巻き込まれ脱退危機!?

会見で木村拓哉のことを決定的に嫌いになるファン続出?元カノかおりんの現在とは?

 

お読みいただきありがとうございます★