神木隆之介プロフ 子役から人気を集めている実力派俳優・神木隆之介。 しかしその彼が病気を患っていた! その気になる病名は何なのでしょう?そして病状は? 気になる彼の性格を同時に見てみましょう。

 

 

 

 

sponsored link

 

神木隆之介の芸能界に入るきっかけとなったこと。

子役の頃から、活躍をしている神木隆之介くん。 俳優活動だけに至らず、何度もジブリの声優を務めているらしいです。

「千と千尋の神隠し」では坊の役、「ハウルの動く城」のマルクル、「かりぐらしのアリエッティ」では翔。アニメ映画の「サマーウォーズ」と「とある飛行士への追憶」では主役を務めたそうです。

しかし、このような小さいころからいい仕事に巡り合えたのも、ある病気がきっかけでした。

 

生存率1パーセントの珍しい病気

テレビ番組「行列のできる法律相談所」で自分が赤ちゃんの時、生存率1パーセントの病気を患い生きているのが奇跡だったそうです。 「ミルクを受け付けない病気」 ということをおっしゃっていました。 色々調べましたが、ミルクを受け付けないのは消化器系の病気だという可能性がありますね。

必死の看護が功を奏して、神木は元気になりました。 この病気は赤ちゃん時期だけだったのでので、今は大丈夫そうですね!

神木くんのお母さんが無事息子が手術に耐えて生き残ってくれた証に、「セントラルグループ・セントラル子供タレント」に神木くんを入団させたそうです。

「るろうに剣心」神木くんの殺陣がすごい!!

私はチャンバラ劇が大好きなので彼の出演作「るろうに剣心」の演技がとても印象に残りました。

sponsored link




迫力あるアクションシーン満載!子役だったころとは違う、たくましい演技を見せていますよ。

最大の見せ場となるのが、剣心と戦い、主張をぶつけ合う中で、宗次郎が“崩壊”していく瞬間だ。神木の演技力をまざまざと見せつけられる、名シーンと言えるだろう。神木は「大変でしたね」と撮影を述懐。動きに関しては、アニメを見て参考にしたという。「アニメとほとんど同じに演じているんです。少しのけぞって頭を抑えて、『ワー』っと叫んで床に頭を打ち付ける。映画では暗くてよく見えないかもしれませんが、すべてやっています」というから、アニメと見比べてみるのも面白そうだ。

「アニメと同じ動きをやってみよう」というのは、神木自身のアイディアだったそう。

出典::http://news.walkerplus.com

もともと「るろうに剣心」の漫画が好きで、映画化が決まった時は「奇跡」だとも自分で言っていました。 特に神木くんの演じた「瀬田宗次郎」が大好きだったおかげもありますが、アニメも演技の参考にして、その思い入れが半端ないですね。

彼は、役作りでそう二郎の役に合わせるため人生で初めて髪の毛を染めたのだそう。周りのベテラン俳優が驚くほど、その演技への打ち込み方は激しかったようです。

「るろうに剣心」の続編が決まってないうちに、練習を始めていたぐらいですから、それはそれは彼の役を愛していたのでしょう。

神木和服姿

和服萌え★

気になる神木くん本来の性格。

上の記事を読むだけで、神木くんは本当にお芝居が好きなんだなぁと伝わってきますね。

気になる彼の本来の性格ですね。

小さいころから仕事をしている、神木くんは気遣い上手の優しい青年だそう。

プライベートでは子役時代から付き合いのあった、「本郷奏多」と交流があるみたいですし、るろうに剣心で一緒だった「佐藤健」とも仲がいいみたいですよ★

佐藤健

 

関連記事:中島美嘉が病気のせいで口パクしかできない?病気のまとめ

お読みいただいてありがとうございます★