橋本環奈プロフ「奇跡の一枚」で一躍有名になった地方アイドルだった橋本環奈。 現在幻の名作「セーラー服と機関銃」の映画がリリースされたばかりです。 芸能界で劇的な快進撃を続ける彼女が一体どのように売れていったのかを知る人はあまり詳しくは知る人がいない方が多いと思うので、今回は彼女の売れるきっかけになったことをリサーチしてみました。

 

 

 

 

 

sponsored link

橋本環奈の「奇跡の一枚」とはいったい何?

橋本環奈さんが全国ネットのテレビに出る前に、地方のアイドルをしていて最初はただの売れないアイドルだったのです。 AKBメンバーが「AKBに居なくてよかった人」として第1位に選ばれるほど容姿端麗な橋本環奈さん。 前は全然売れていなかったなんて考えられませんよね。

彼女の名前をネットで全国区に広めたがたった一枚のこの写真。

奇跡の一枚

この写真を撮ったのは、プロのカメラマンではなく、ごくごく普通のアイドルの追っかけをしている男性のアマチュアの方です。 可愛い写真が撮れたという事で彼のブログにアップロードをしたところTwitterなどを通してオタクたちの目に留まるようになります。 一時期橋本環奈の公式ウェブサイトにはアクセスが集中しまくってサーバーがダウンしたとも言われていますね。

この段階ではネットだけでの有名人だったのを覚えています。

しかしながら、この「奇跡の一枚」をきっかけに彼女の所属するアイドルグループがテレビに出るようになり、そして今ではCMや映画などにソロで出演できているということですね。 橋本環奈さんを発掘したかれは少々お駄賃もらってもいいぐらいですよね 笑

その後ネットの彼女の決まり文句は

1000年に1人の奇跡の逸材

・天使過ぎる

・可愛すぎるローカルアイドル

一番上の決まり文句は、本人が言っているわけではなくて、ネットで誰かが言い出したものと言われていますね。 夕方の情報番組「5時に夢中」で岡本夏生が「1000年に一人の逸材」って誰が言い出したのよ!!1000年も生きている人いないじゃないっ!!って半分キレてました笑

 

それぐらい全国でも注目を浴びてきたという事です!! 批判に負けず頑張れ!

 

sponsored link


映画「セーラー服と機関銃」のキスシーンがある?

先日公開されたリメイク映画「セーラー服と機関銃」が公開されて、早くも話題になっている橋本環奈さんです。

映画の中では弱小暴力団の代表を継ぎ、ほかのヤクザの抗争に立ち向かっていくというハードボイルドな内容なのですが、もともとは昔当時アイドルだった「薬師丸ひろ子」さんが演じた同名タイトルの映画のリバイバルとして作られた映画なんです。

早くもその映画を見たファンからは喜びの声どころか「悲しみの声」が広がっているのです。

 

と言うのもこの映画の中ではがっつり「キスシーン」があるという事が報告されているからですね。 その気になる橋本環奈ちゃんのお相手を務めた俳優さんが

長谷川博己 さんだそうです。 38歳の中堅の俳優さんですが、結構さわやか系のイケメンですね。

長谷川博己

若い男性ならともかく、橋本環奈さんの追っかけをやっているファンの人と年齢層が被りそうで、憤慨しているファンが多いみたいです 笑 さすがにお相手の長谷川さんを罵倒するような意見は見られなかった

 

ものの、橋本環奈ちゃんがアイドルとして「違う路線に行っちゃった」と落胆している人も少なくはないみたいです。

 

近頃は成長が急激に進んでいるのか 「奇跡の一枚」よりもぐっと色っぽい魅力を増している橋本環奈ちゃんを「劣化した」「ババアみたい」と信じられない発言をしてファン卒業宣言をして去っていく人がいます

 

今回の映画はさらに追い打ちをかけるように彼女にキスシーンがあると言うのは初期から応援しているファンにとっては思わぬハプニングだったみたいです。

 

橋本環奈さんは早くも「アイドル」としての立ち位置の方向転換を迫ったほうがいいのではないか、と思いますね。 この映画の評判次第でAKBとはまた違ったアイドルとしての活動ができるかもしれませんし、モデルや舞台女優・映画女優として一流の芸能人として活躍できる可能性がかなりあるのではないか、と個人的に思いますが、いかがでしょうか。

 

 

関連記事

2016年橋本環奈が食べ過ぎで太った?声が低いのは元ヤンだったから?

橋本環奈、犬をどつくのは本性がうっかりでたから!?声が低いのは元ヤンだった疑惑再浮上!

前田敦子の太った現在がヤバすぎ!?エラを削った結果こうなりました!

注目歌手・西内まりやが福岡の高校で目撃??姉がいいともに出演していたアノ人??

大島優子は現在2016年いい年になりそうな予感!?フライデーの最新スキャンダルが気になる!

お読みいただきありがとうございます★