明石家さんまプロフ軽快なツッコミとノリツッコミがお茶の間に受けている、好感度ランキングでもいつも上位を占めている明石家さんまさんの話題について取り上げてみます。 すでに大御所と言われる域に達しているさんまさんなので、悲しくも売れないタレントの売名行為に使われることも多々あるようです。 「ハニートラップ」というのですが、週刊誌の話題作りやタレントの売名行為を助けるためにわざとスキャンダルをでっちあげることなのですが、さんまさんもその被害者の一人だったみたいです。

 

 

 

 

 

sponsored link

明石家さんまにハニートラップに仕掛けた相手は誰?

大御所お笑い芸人としての階段を着実に上り詰めたさんまさん。

同時に週刊誌をにぎわせる事も今まで多かったようです。 なんと今まで週刊誌に掲載された回数は445回に上ると言います。

 

それだけ「話題性のある人物」として注目されているわけですけれども、数年も同じような手口でセクシー女優からハニートラップの「被害」にあった模様。 さんまさんは結婚しているわけではないので、別に誰と付き合おうが皆さんは「へぇ~」と思うだけで熱愛のスキャンダルとしては話題性が低いのですが、 この場合は「さんまさんの相手をしたのは誰なんだ」といった風にさんまさんよりも相手の女性に注目が集まるわけです。

この話題性に乗っかった人物がどうやらセクシー女優で2人はいるという事がさんまさんにとって「トホホ」な出来事だったようですね。

初めの仕掛け人は・・・ 紗倉まな(セクシー女優)

・高級焼肉店でさんまさんと紗倉まなさんが食事をした後、時間差で高級カラオケ店に入店する姿を目撃された。 2時間半後二人はまた時間差で帰途についた。

・事前にテレビにさんまが紗倉まなのファンだと公言した後に、週刊誌にタイミングよくスキャンダル写真を撮られた

・スキャンダルのタイミングの良さから、紗倉まなさんの「売名行為」だったのではないかと批判される。

2人目の仕掛け人は・・・ 優希まこと(元グラビアアイドルのセクシー女優)

・明石家さんまさんの自宅でお泊り密会報道

・優希さんが14時間ぐらいさんまさんの自宅に滞在した後、お昼過ぎに自宅マンションを出るところをスクープ

・週刊誌の記者に「一夜を共にしたのか」と訪ねられた優希さんは「あっはい。。」とあっさり一晩をさんまさんと過ごしたことを告白

週刊誌の記者はさんまさんに「一応」突撃取材を行っている。

・紗倉さんとの交際を尋ねられたさんまさんは「ごはんたべただけや」と返答

・エッ○はしたいですかとの問いに「したいわ アホ!」 とお笑い魂を忘れていないナイスツッコミのさんまさんだった。

この連続したセクシー女優とのハニートラップ報道には訳があるようです。

さんまさんが大のアダルトビデオファンであることで、20~30人はお気に入りの女優がいることと、お気に入りの女優さんをテレビの深夜番組で紹介していることから、「お礼としてセクシー女優の所属プロの社長さんから紹介してもらった」とさんまさんは、語っています。

 

大御所だからおいしいとこどりだと皆さん思われるですが、当人のさんまさんは大物のネームバリューをつかわれることに非常に傷ついているようですよ。 意外とピュアなんですね。

sponsored link



 

大竹しのぶとの本当の離婚原因は何だったの?

明石家さんまさんの元奥さんは大竹しのぶさんであることは公然の事実なんですが、お笑い芸人の方々がさんまさんの離婚ネタでイジることは鉄板なのですが、自虐をする一方あまり本当の離婚原因を語られていないことを気にしていらっしゃる人は多いのではないでしょうか?

 

2人は1988年~1992年まで結婚生活を続けていらっしゃいまいた わずか4年という結婚生活で二人が経験したものは何だったのでしょうか。

 

表向きの理由は・・

大竹しのぶ談:当時のさんまは日本一モテる男と言われていて、さんまと付き合うときに結婚しないと恋愛できない状態だったので勢いで結婚してしまったのがきっかけ。 主婦は大変な仕事なのですが、自分にとって喜びは少なかった。 「お芝居がしたい」とむずむずしてきた。 結婚自体はしてよかったとは思うけど・・・。

もしさんまさんともうちょっと後に出会っていたときなら話は違っていたと思う。 若いときは相手の要求に過剰反応してしまうから。

 

明石家さんま談:大竹は主婦業を頑張ってくれていたが、 次第にお仕事も始めた大竹に「家庭に女優業を持ち込まないでほしい、女優という仕事を後ろめたい気持ちでしないでほかった」と語る。 子どもが誕生したのは嬉しかったが結婚は良くなかった。

 

離婚の決め手となったのは夫婦喧嘩の末に仲直りのために見に行った映画が「離婚のために殺し合いをする映画」だった。二人は大爆笑できたというが、これで決心がついたと言います。

 

表向きは結構、若気の至りだったのかなと思う程度のエピソードなのですが、色々探っていくうちに色々見えてきました。

 

裏側の理由は・・・

・さんまが大竹しのぶが濡れ場のシーンを演じるのを見るのがイヤだった(多分嫉妬ですが)

 

・さんまさんが「女優業を後ろめたい気持ちでやってほしくなかった」という発言の裏には「女優をやめて主婦に専念してほしい」というエゴイズムが見え隠れしている。

 

・さんまの浮気。 テレビ局とのアナウンサーとのスキャンダルが週刊誌に撮られてしまった。

 

・大竹しのぶも舞台の演出家「野田秀樹」と不倫していたスキャンダル。

 

・もともと大竹しのぶの元夫には婚約者がいるのを知りながら略奪婚を果たしたので元祖・小悪魔さんだったようです。しかし、その元夫は病に倒れてしまう。 それをしり目にさんまと不倫をしていた。その後元夫はがんでこの世を去る・・・。

 

まとめますと、家庭的ではない女と、少々亭主関白気味な男が結婚して、初めからすれ違っていた。 簡単に言えばこうなります。

 

さんまさんはサバサバしたキャラなんですけど、大竹さんは天然キャラっぽく見せかけといてかなり男癖が悪いと言う一面があったんですね。。 小悪魔と言うより悪魔ですね・・・。  まぁ離婚というのは色々な理由がありますから、誰が悪かったなどと言い切ることは難しいようですね。

 

2人とも多分結婚に向いてない自由人タイプですね。

 

 

関連記事

所ジョージの嫁はメシマズ料理を作るので悲惨!?所の娘や旦那が一家そろって素敵!?

マツコデラックスの事務所の社長が濃すぎる人材を集める理由!?マツコの番組が休止したヤバイ裏側とは?

ローラと有田は本当は真剣交際なのを隠していた!?有田と ローラは破局破局したように偽装工作?

坂上忍がある誰かの子役に激怒した理由とは?坂上が犬を保健所で引き取った感動エピソード!

タモリのもう片方の目も失明寸前だった?孤独なときに元気づけてくれる名言が泣ける!

乙武洋匡の障害はそもそも原因があった!?結婚した嫁が謝罪をした本当の訳とは?

お読みいただきありがとうございます★