古川雄輝プロフ 帰国子女ということで、日本の舞台を海外でするときに得意の英語力を発揮してプロモーション活動に一役買っていることをご存知の人はいるかと思います。 帰国子女という古川雄輝くんの家族はかなりのエリート集団だった! 今日は彼の家族についてご紹介!

 

 

 

 

 

sponsored link

古川雄輝君のお父さんが医学博士!?

以前古川雄輝さんは、人生の多くにおける時間を外国で暮らしていたので英語が堪能なのは前の記事でもお伝えした通りです。

古川雄輝の未来穂香への呼び方が慣れ慣れしすぎる!?八重の桜で魅せた流暢な英語がスゴい!?

舞台での演技力はもちろん、テレビドラマでそのさわやかなルックスと確かな演技力で視聴者の女子を魅了してきた古川雄輝さんの知名度は去年の後半のドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」で急上昇したものと思われますが、彼の素性は依然とあまり知られていません。

 

今回は彼の家族を中心に調べたことをご紹介いたします。

古川雄輝さんの幼少時代は外国暮らしが多かったのですが、そんな彼の家族の職業はなんだったのでしょうか? 外交官?駐在員などいろんなものが考えられますが、実際にニューヨークの慶應義塾から日本の慶応へと編入したエリートまっしぐらの人生だったのです。

・父親は難病の専門医で研究者

・自腹で研究費を払ってでも渡航したがる頑固者で研究熱心な父

・新薬や難病の分野で国際的に活躍。その分野では有名人だとか。

・父親と同じ分野で働こうとしていた古川くん。 日本の慶応に編入した時は理学部から医学部へと移ろうかと考えていたほど。

 

お父様もその分野の権威でしたら、お金の心配なんかしていませんよね。 しかも私学の医学部ってどれぐらいお金かかるんでしょう。 凄い家系ですね。

 

そんな古川くんは、7歳から中学校までカナダにいたそうなのですが、高校は何を思ったか単身でニューヨークの慶応学院にわたります。

「とにかく日本人の学校に行きたかったんです。でも日本語がその時はあまり上手くなくて。高校はニューヨークにある慶應義塾ニューヨーク学院に進学したんですが、そこは英語のテストで受けられるんですよ。だからその学校に進学して、僕だけ寮生活を始めました」

出典:+act インタビュー記事より

 

さらに古川くんはカナダの生活が退屈とも語っていました。

「やることがないんですよね、カナダって。まずコンビニがない。僕が住んでいた地域は、10分以上歩かないとコンビニはありませんでした。あとは娯楽がない。学校の友達と、カラオケ行こう、ゲーセン行こうということが出来ないんです。一番近いところでも、電車で40分くらいかかりました。それに、なんか日本人と遊ぶほうが楽しかったんですよね。だからずっと日本に行きたくてたまらなかったんです」

出典:+act インタビュー記事より

意外も意外、エリートの古川くんは日本が大好きだったんですね。 家族の事情で日本に里帰りすることが沢山あったのでしょうけど、確かに外国暮らしは日本と違い不便なことが多い。 しかも東京出身なら尚更ですよね。

 

sponsored link



 

古川雄輝くんの弟も医学部に在籍?

謎に包まれていた古川くんのベールがだんだんはがされて、素顔の彼が見えてきましたね。 「日本に行きたくてたまらなかった」という発言は、外国暮らしをうらやむ私たちの目からウロコが落ちるようなはつげんですね。 私も外国暮らしをし始めたときは日本の生活が恋しくてたまらなかったことを覚えています。

さて、古川くんにはもう一人がいることが明らかになっています。

そして彼の弟も医学部に行っていることも「イタズラなKiss」の特典のインタビューで彼が語っていたようですね。

「オレはぁ、え~ウチの弟が結構映画とか好きで僕の作品とかを見てくれるんですけど。で、イタキス見てて、弟はまぁ、お兄ちゃんまぁまぁだねみたいなこと言われたんですけど。
僕からすると入江くんはウチノ弟まんまなんですよ。
なんか性格とかも、あーいう入江くんみたいな感じで。
実際ウチの弟医学部なんで、入江くんと一緒なんですよ。
だからもうまんまだなっていう話してたんですよ。
まっ、そんなリアクションですかね(笑)」

出典:イタズラなKiss ~Love in Tokyo ファンブログ

 

そして、彼と弟の幼少時代のエピソードもほかのインタビューでこう答えています。

「両親、姉とは日本語で、3歳でカナダに渡った弟とは英語で話していました。英語まじりの妙な日本語でしたね。本心を伝えたいときも英語だったし、夢も英語で見ていたと思います」

出典:http://bimajin.jp/article_page/1172

 

これはよくあることですね。 英語を話す時間が、家に買ってきてお母さんとかお父さんとかと日本語で話す時間よりも長いから当たり前のことなんですけれど、日本に住んでて日本語しか話さない私たちにはあまりピンとこない話ですし、古川さんがニューヨークの慶応学院に行くまで日本の風習や空気の読み方などが全然わからなくて先輩からシメられたとインタビューで語っていたりしていましたね。

 

日本の人間関係における暗黙の了解とか覚えるのは大変だと思いますね。ガワは日本人でも中身はカナダ人なわけですから^^;

 

いかがでしたでしょうか、 細かい情報を拾い集めて古川雄輝くんがどのような人なのかを少しでも知っていただくことができたとおもいます。 おまけですが、慶応時代の彼のインタビューを探すことができましたので、ご興味のある方はココからどうぞ★

 

関連記事

西島秀俊の鼻が不自然なのはプロテーゼを入れていたから?美しい筋肉のトレーニング方法がストイックでヤバイ?

二宮和也のアカデミー賞がやらせ疑惑の真相とは?長澤まさみが コンサートで目撃・復縁説も?

キアヌリーブスがぼっちになった驚くべき理由とは?日本のラーメンフリークで東京にわざわざ食べにくる?

渡辺直美が共演NGにしたのは実は加藤アナで内容がヤバい!? 台湾で育った渡辺は中国語が超うまい?

伊勢谷友介が長澤まさみとの近況は復縁説浮上か?伊勢谷の彼女はモデル風美女で現場を目撃される?

赤西仁・現在のテレビ出演ゼロでジリ貧で離婚危機??亀梨和也と和解をしたきっかけとは?

お読みいただきありがとうございます★