二宮和也なんと!嵐の二宮和也に重病説がささやかれている!!それも進行性の癌という噂。 どうしてそんな噂が出たのでしょうか?二宮くんは大丈夫なのでしょうか? 噂を検証してみましょう。

 

 

 

 

 

sponsored link

ニノが癌!? どうして?

ここで見に来てくれた方に最初に申し上げておきますと二宮和也がガンだというのはただの噂にすぎません。 さてどうしてこのような噂が出たのかを

今日は画像で検証しようと思います。

 

ヘヴィースモーカーで知られる二宮

ジャニーズ事務所って恋愛は超厳しいのに喫煙はゆるいイメージですよね。 ジャニーズに所属する結構いろんな人がタバコの写真とられていますから。

嵐のメンバーだと

二宮

ニノたばこ

相葉くんは肺気胸で入院してたのに、タバコなんか吸ってていいのかなぁ?記事もこちらに書いてるのでどうぞ嵐・相葉雅紀の性格が意外にも?だった!気になる彼の過去に迫る。

相葉君タバコ

大野君タバコ

歌も歌うのにタバコはいけません・ 大野くんさぁスポーツ新聞読みながらタバコってもろオッサンやん。こういうの好きです笑

そうですタバコを吸うんですね。だから日々ファンの方は二宮君の健康を心配して空気清浄機とか色々な物プレゼントしているようですよ 笑

 

癌ではないかと疑われる症状!?

それはファンがあまりにも二宮君が急激に痩せすぎて心配になってTwitterに投稿したことがきっかけだそう。 人騒がせね。。

。その投稿によると、近頃の二宮は、声枯れや頬のこけ、髪の生え際があがるなどの外見の劣化、脚の攣り、虚ろな雰囲気になったなどの特徴があり、これが喫煙者に見られる癌の進行症状だとし、二宮に禁煙を促す運動をしようとファンに呼びかけているそうなのです。

これが最近公開された長崎の原爆をテーマにした映画の試写会

二宮和也吉永小百合

頬っぺたが少しこけていませんか??それは当てはまるとして、声がれは多分ちょっと体調が悪かったとかタバコのせいもあるかもしれない。

外見の劣化については、そんな頭ハゲてます?? これは微妙ですね。 足の攣りはどこから出た情報なのかわからないし、虚ろな雰囲気になったのは
多分彼が痩せたからだと思うし、仕事が多忙なこともあるから癌とは言いづらいです。

私はテーマがテーマだけに役作りだと思うんです。実際彼7キロも体重落としているそうなんですよ。

 

ジャニーズ事務所はは鬼!?馬車馬のように働かされている?

じゃー二宮君映画の撮影もあるし。嵐のコンサートも忙しくてたとえ体調が悪くても休ませてもらえないってこと!?

sponsored link




そう思った方。ジャニーズ事務所はちゃんとそこらへんはきっちりしているようですよ。

嵐のメンバーの相葉が肺気胸になっちゃったときも入院していましたし、 今から1年前今井翼くんがメニエール病になったときもちゃんと休養されていましたので、ご心配なさらず。

 

そしてメンバーがこんなに過敏になっちゃったのは川島なお美のあの衝撃的な姿を見てしまったから、神経過敏になっちゃっているのかもしれません。

kawashima

これね。 これはあまりにも痩せすぎですよ。 死相が出てるって誰かが言ってましたけど、このレベルになって初めて心配してもいいと思いますよ。

それにジャニーズ事務所は1年に1回人間ドックに行かせるといいますから、異常があればすぐに病院には連れて行ってくれるでしょう。

若者の癌は進行が早いといいますから、健康には気を配りたいものです。

 

おまけ:嵐・二宮和也『母と暮らせば』舞台挨拶で二宮ファンが失態。

上の吉永小百合さんと共演した映画『母と暮らせば』では二宮のファンがかなりの失態を起こしたようですよ。

この映画の試写会は長崎県の映画館で行われました。というのも映画のテーマが長崎の原爆なので、多くの人ががこの試写会の応募したらしいのです。

 

「マスコミで大きく取り上げられているのは、撮影地となった長崎大学医学部記念講堂でのイベントですが、問題となったのはその後。午後4時55分からユナイテッド・シネマ長崎、午後6時5分から TOHOシネマズ 長崎で上映前に舞台挨拶が行われたのですが、午後4時55分からの回の舞台挨拶終了後、映画を見ることなく退席したファンがいたようなのです。参加者がTwitterで『舞台挨拶が終わった途端に、観客の半数がニノの追っかけのため退席していった』『映画を見ないで帰る人続出で、気分が悪くなった』などと怒りのツイートをしています」

山田洋二監督、吉永小百合、二宮和也が「戦争を知らない世代にも見てもらいたい」の訴えは悲しくもファンには通じなかったみたいだ。

このファンたちはこの舞台挨拶だけを見られたらいいので、この映画館が終わればほかの舞台あいさつに行く、という感じではしごをしているみたいなのですが、

この映画を見たくて試写会に応募した人の気持ちや、映画の制作者の想いを踏みにじる行為ですよね。

 

私の祖母は爆心地の長崎市内に当時住んでいました。 外傷はなかったものの被ばく。2回もがんに侵され死にました。長崎県からももちろん被ばく認定をうけてたぐらいですから放射能の影響もあるでしょう。

こういう人たちに試写会のスペースをなぜ譲ったのか本当に悔しくなりました。 見たくてこれなかった人も大勢いるのに、あまりにも失礼すぎる

「平和ボケ」とは本当に悲しいものですね。

 

自分が応援する人の体調を過剰に心配するぐらいなら自分の振舞いや人の気持ちを考えることを優先させたほうが何倍もいいですよね。

 

関連記事:二宮和也が新しい彼女とデート? 現在の彼女は?

 

お読みいただきありがとうございます★