SONY DSC 先日脚本家の蜷川幸雄がお亡くなりになってしまったのですが、若い頃の寺島しのぶさんはずいぶんと彼にしごかれて今の地位を確立することができたようです。 意外と「魔性の女」の側面を持つ彼女の素顔に迫ってみようと思います。

 

 

 

 

 

sponsored link

寺島しのぶさんの虜となった「過去の男たち」

寺島しのぶさんといえば、外国籍の男性と電撃結婚したことで、世間を驚かせましたよね。 梨園の家庭に生まれ自分自身のコンプレックスと生涯戦ってきた彼女の「男性」遍歴をすこし覗いてみましょう。

彼女の役どころが妖艶な役だったり、激しい濡れ場の役をやったりしてかなり「遊び人」のイメージが自己形成されていました。

 

しかしながら、彼女は意外と他の女優さんと比べてあまり恋愛のスキャンダルが少ない方なんですよね。 彼女の女優としての出世作2003年の「赤目四十八瀧心中未遂」「lヴァイブレータ」で共演した大森南朋さんと続けてかなり激しい濡れ場を演じたことから、熱愛の噂がされていました。

 

そして、彼女はその4年後、フランス人の男性と結婚を果たします。

気になる出会いのエピソードとは?

 

2人の出会いは寺島しのぶさんの現在の夫のフランス人アートディレクターのローラン・グナシアさん2006年までさかのぼります。 彼の主催した映画祭のパーティに初めはしぶしぶ出席していた寺島さん。 しかしながら、ローランさんを見た寺島しのぶさんは一目惚れしてしまいます。

今まで自分からアタックしたことのなかった寺島しのぶさんは、ローランさんに猛アタックで彼に愛を伝えます。

一目惚れでした。 今まで私の歴史で見たことのない男性。 ありとあらゆる手を使って猛アタックしました。 私自身結婚するとは思っていませんでした。フランス人は籍を入れない事が多いようなので。 2007年に千葉の砂浜でプロポーズされました。 「僕の奥さんになってくれますか?」と砂浜に英語で書いてあったのを「ウィ」といって答えました。

 

現在はとても幸せなようですよ。 不安なときはいつも元気づけてくれるし、毎日幸せをかみしめて生きているようですよ。 ちなみに、結婚指輪は彼からもらったけど、寺島さんからはプレゼントしていないようです。 理由はかなりちゃんとしたものがあるのです。

自分が素敵だなぁって思う人が結婚指輪をしていたらがっかりしてしまいますもん。男性はモテるほうがいいと思っています。

 

ということは、旦那さんが外で遊んでいようとも全然かまわない、といった具合でしょうね。 すごく肝の据わった女性だという事ができますし、それだけ旦那さんに信頼を置いているし形にこだわらない「見えない繋がり」をとても大切にしているように思えます。

2012年には男児を出産されています。 寺島しのぶさんの方針で英才教育を施しているようですが、この先どうなることか、とても楽しみですね。 将来ハーフの歌舞伎役者を見るなんてことも遠くないかもしれませんね!

 

sponsored link



 

市川染五郎との破局理由とは?

さて、寺島しのぶさんといえば、ある有名な歌舞伎役者と結婚の約束もしていたのですが直前で話が立ち消えになってしまって、それ以降の彼女の人生に影響を与えたと言えます。

その俳優とは、市川染五郎さん。

 

2人は有名な梨園の出身で、二人の邸宅は歩いていけるほどの距離にあり、市川染五郎さんの妹「松たか子」さんとも仲がすこぶるよかったようです。

そんな二人は同じ学年の同級生。 二人の家庭環境は似ており、寺島しのぶが女優として上手くいかないときは常に市川染五郎さんが陰で支えてくれていたようです。 幼馴染の関係が交際へと発展するのも時間の問題だったようです。

 

それと並行して、同じ梨園の出身の「松たか子」と比べられることがかなり多かった寺島しのぶさんは、自分の容姿にとてもコンプレックスを持っていて演技力を磨くために「文学座」へ入ることになりました。 先日蜷川幸雄さんのお悔やみの言葉の中で彼女がいかに辛い劇団生活をしていたのかを汲み取ることができました。

「正直何から話していいのか分かりません。ただただ涙が止まりません。19歳で主役に抜擢していただいたこと、そこで容赦のない灰皿と靴と罵声が飛んできたこと。私も生意気だったからつっかかっていったこと、『お前はブスだから、誰もが黙る演技力を身に付けろ』と言われたこと、『土着に生きろ』と言われたこと、要求の芝居に答えられず『お前なんか死んじゃえ』と言いながら目の前で胃薬飲まれたこと。それでもベルリンで賞を獲ったときにカーテンコールを授賞式に演出していただいたこと、その舞台の千秋楽で『もう、お前はめんどくさいから、たまに会う愛人でいいから暫くはないな』と言われたこと、私もなんだか“これが最後になるかもと”自覚していたこと、80才の誕生日にさいたまにプレゼント持って行って一番に渡せたこと。あの時、私だって認識してくれてたかなぁ。認識してくれてなくてもいい、今ある私は完璧にあなたのお陰です。冥福なんてお祈りしません。だってまだまだやりたいものを又、違う世界でやるのでしょうから。感謝しかないです。思いっきり本音が言い合える人が又、居なくなってしまった。でもいただいた言葉は私の細胞に植え込んであります。書いている間も涙で字が見えません」

出典:Yahooニュース

 

とまぁ、あの鬼の監督に突っかかっていけるほどの度胸の持ち主だとは!

 

松たか子さんとは異なる、また一味違う女優人生を着実に歩んでいた寺島しのぶさんなのですが、30歳になっていよいよ結婚か、というときに6年間にも及ぶ恋人だった市川染五郎さんから別れを告げられ、彼の同級生だった社長令嬢との婚約を発表してしまいました。この直前にも市川染五郎さんの隠し子報道があったのにもかからわず、寺島しのぶさんは受け入れた。 よっぽど市川染五郎さんが別れたがっていたことがわかる。

 

原因はいくつかあると言われていましたが

・両家の相性が悪かった?

・市川染五郎さんが寺島しのぶさんのかなり気の強い性格に辟易していた。

 

などと言われていますが、やっぱり両家の関係も二人の結婚に関係はないとは言えませんね。 梨園の妻にはもってこいな寺島しのぶさんは結婚を果たせず、有り余ったエネルギーをまたまた自分の得意な芸に費やします。

 

その全身全霊をかけた彼女の迫真の演技は、多くの人から受け入れられたんですね。 現在は日本国内のとどまらず、海外からも演技力の評価が高い彼女。 もしかしたら梨園の妻になるにはエネルギーが強すぎる人だったのかもしれません。 彼女の並々ならぬ努力が今の幸せにつながっているわけですね。

 

これからさらに広い活躍ができますように、お祈りしております。

 

関連記事

ベッキーの復帰がこんなにも早いのにはある理由があった!?相手の川谷の今後の身の振り方は?

画像・藤原紀香が幸せすぎてかなり太った!?紀香の後ろ盾をしている大物は一体誰?

藤原紀香が着物似合わないので梨園の妻失格との声!?愛之助と陣内は一体どう違うというのか?

陣内智則と藤原紀香は宗教がらみで離婚していた?まとめ・藤原紀香の劣化しすぎて愛之助もショック?

市川海老蔵と日置明子の隠された子供が明らかに!海老蔵事件に同席していた有名モデルとは??

またまたフライデーされた前田敦子!泥酔に引き続いて堂々と店の前で座り食いか!?

お読みいただきありがとうございます★