三浦春馬 三浦春馬と蒼井優に不仲が?果たして二人は破局してしまったのでしょうか!?

二人のお付き合いのなれそめや、きっかけ、蒼井優の素顔に迫りたいと思います。

 

 

 

 

sponsored link

 

二人の交際のきっかけは「犬」

三浦春馬は犬を飼っていて名前は「小麦」ちゃん。 駒沢公園のドッグランによく小麦ちゃんを連れて行っていたことが目撃されていた。
そこにいつしか蒼井優も加わるようになり、交際へ発展したといわれています。

 

それから、三浦春馬は蒼井優を俳優仲間のいるパーティに連れてい行く姿が目撃され、三浦が別のマンションへ引っ越しした後三か月後ぐらいに蒼井優が三浦のいる同じマンションへ引っ越しました。

今回の主役は三浦春馬なんですけどリサーチしている段階で、蒼井優が意外に小悪魔ぶりを発揮していたのでこれからは驚くべき蒼井優の素顔に迫りたいと思います

 

小悪魔なのか悪魔なのか・・・。元祖森ガールの裏の顔

蒼井優と言えば、「森ガール」というファッションを代表する一人でしたね。 CMやドラマで見る彼女のイメージと言えばナチュラルでシンプルな素朴な女の子です。

yuaoi

もう彼女も30歳という年齢にさしかかりましたが、少女というイメージがまだありますね。

しかししかし、調べれば調べるほど彼女の小悪魔と呼ぶべき男性遍歴が浮かび上がってきたのです。 これには私もすこしばかり驚きましたね。 事務所が作り上げた彼女の外見のイメージと内面が違いすぎるので。

しかし本当の彼女は大酒のみのヘヴィースモーカーらしいのは結構な有名な話らしくて。 作られたイメージに少しでも反抗しているらしいのですが・・。

 

岡田准一とのケース

まずはV6の岡田准一とのケースを紹介しましょう。

こちらがスクープされた時の画像です。
okada

okadajunniti

岡田と蒼井優2

岡田くんっぽく見えないんですけど、まぁそこは置いといて。

岡田准一と付き合っているときは同棲状態で岡田くんなりに彼女との将来を考えて自宅のマンションを5000万をかけて彼女の為と思ってリフォームしたらしいのですが、
あっさりと蒼井優に振られてしまったのです。

 

他にも瑛太や大森南盛と付き合って同棲したり半同棲したりしたみたいですけど、あえなく破局

ootomo

 

俳優・鈴木浩介のケース

2012年7月俳優の鈴木浩介と交際が発覚。 鈴木の親公認で付き合っていて、結婚の挨拶からなにから全部すませてあとは婚姻届けのハンコを押すだけという婚姻状態だったふたり。翌年の明けには「夫婦共演」なる舞台の出演も決まっていました。 しかしながらここからが小悪魔。

ある日突然蒼井優がメール一本で「好きな人ができたから別れよう」と別れを告げ、彼の元を去りました。 彼のもとに残されたのは空っぽの心・・・。だけならいいんですよ! 彼女と住むために用意した高級マンション月50万円のローンが手元に。 それに夫婦共演で出る舞台なんですけど、鈴木浩介の関係者は、舞台のキャンセルを申し出ましたが、蒼井優の関係者サイドはそれを拒否したのだそう。

蒼井優ね、鈴木がそれまで5年も付き合っていた女優の藤谷美紀から略奪してからの、ポイすてですからね。 飽きっぽいのでしょうか・・?

 

sponsored link




 

 

知られざる愛も・・・。

それからほどなくして俳優の堤真一とのうわさもありました。

aoiyuu-tutumi

この噂ね、実は鈴木浩介と付き合っている時期と被っているらしいのです。!!

そして、鈴木と破局の原因は最初に紹介した三浦春馬だそうなのですが。

 

しかしながらこの二人も2015年には破局を迎えたと伝えられていますし、近所住民が「最近蒼井優の姿をマンションで見ない」というぐらいですから、もう退居してしまってしまっていると考えられますね。

彼女の行動パターンは 付き合う→一緒に同棲する→将来考える?→大きい家住みたい!→気分冷めたし、さようなら 

面白いぐらいパターン化していると思います。

蒼井優ももう三十路になっているのだから、こんな小悪魔な行動はもう慎んだほうが・・・、というかもう手遅れですか。 もっと若いうちに結婚しておけばよかったのに~と思う筆者なのであります。

 

関連記事:こちらも読まれています

蒼井優と本命・三浦春馬の買い物が大阪で目撃されていた?肌のそばかすをバカにされていた?

新垣結衣と三浦春馬が極秘結婚直前? 井上公造が三浦春馬と蒼井優の関係を激白!

高畑充希の実家が豪華マンションで超お金持ちだった!?噂の彼氏とフライデー・・その後は

三浦春馬と綾瀬はるかの気になる熱愛が危うい?三浦春馬の演技が上手いと評価され始めた?

お読みいただきありがとうございます。