ベッキープロフ 先日ラジオのパーソナリティとして「復活」を果たしたベッキーさん。 しかも上半身ヌードの新聞の広告のモデルにも挑戦し、芸能界復帰の意欲を早くも見せています。 トレードマークだったロングヘアをバッサリと切ったベッキーさんが劣化したと騒がれていますが、早速チェックしてみましょう★

 

 

 

 

 

sponsored link

ベッキーがロングの髪をバッサリ!超劣化したとの声

「ゲスの極み乙女」のボーカルの川谷絵音(えのん)と不倫報道の末、ベッキーさんはCMやテレビのレギュラー番組すべての仕事を失いました。 あれからもう半年以上が過ぎましたが、ベッキーさんのお仕事に対する情熱はまだまだおさまっていないようですね。

ベッキーの復帰がこんなにも早いのにはある理由があった!?相手の川谷の今後の身の振り方は?

 

今回ご紹介するのはベッキーさんのビジュアルがかなり変わったということで世間の注目を集めているようです。

以前の記憶の中でのベッキーさんはこんな感じ。

ベッキー激ヤセ

笑顔がトレードマークでイギリスと日本のハーフの色白で黒髪なイメージでした。

 

最新のベッキーの画像はなんとこれ

 

%e3%83%99%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88

出典:宝島社

 

上半身ヌードで体を張っています! 髪を短く切ったのは、制作チームと相談しながら決めたそうで仕事に熱心な「真面目キャラ」は健在であることが明らかですね。 「金スマ」でTBSと秘密裏に収録を進めていたことが明らかになったベッキーさんはテレビの仕事に復帰したくても、テレビ局が扱いづらいのか総スカン状態で、現在はモデルぐらいしか仕事がないのは仕方ないですね。

 

劣化したかどうかはこの角度では分かりませんが。。 髪がトレードマークだったのもあり心機一転したんだなとわかりますね。

 

ベッキーの復帰がこんなにも早いのにはある理由があった!?相手の川谷の今後の身の振り方は?

さらに、これまでバラエティ番組のタレントとして活躍してきたベッキーさんが「女優に転向する」のではないかとの報道も一部で出ていました。

 

じつはベッキー自身が女優業に熱意を見せているという。

「以前からドラマ出演はありましたが、休業中にたくさん本を読んだことで“演じる”ことへの興味が高まったそうです。バラエティ番組と違って、フリートークで芸人たちから不倫ネタに厳しいツッコミをされる心配もありません。じつは彼女、騒動前には共演するお笑い芸人に“上から目線”でダメ出ししたり、芸人の恋愛トークに“気持ち悪い!”を連発したりして、一部の芸人から恨みを買ってるんですよ(苦笑)。“復讐”が怖くて、当分は彼らとの共演には尻込みせざるをえないでしょうね」(前出・テレビ局関係者)

だが、“腫れ物”扱いだったベッキーを起用するドラマは本当にあるのか。

「脇役ででも起用すれば話題になるし、プロデューサーはみんなベッキーに興味はあるんです。問題はスポンサー。とにかく視聴者の反応を気にしますからね。でも、今回の“捨て身チャレンジ”で風向きが変わったとなれば、その点もクリアできます。早ければ、来春の連ドラで芸能界完全復帰もあるかもしれませんね」(キー局の編成局幹部)

出典:女性自身

 

これに対して、ネットの声は

・もう出てこなくていいって

・出てたショムニが大コケしてたじゃん

・バラエティ番組使ってもらえないからってドラマに出るのはやめて

・この人の歌と演技は本当につまらない。 実がないから上っ面なんだよ。

・上戸彩にお願いして昼顔の映画に不倫する役で出させてもらえば?w きっと凄いハマり役になるよw

 

不倫の代償はかなり大きいですね。 ちょっと復帰のタイミングが早いかもしれないし、彼女も芸能界にこだわりがあるんでしょうが、顔を知られちゃっている分もうどの業界で働いでも汚名を返上することはかなり難しいでしょうね。

「金スマ」に出演した際も「自分の立場を分かってない」と中居に叱られたときも自分に甘い事が明らかになっていますし、正直に申しますと芸能界で得た地位を再び取り戻すのは不可能に近いでしょうね。

このブログでも以前触れましたが、キャラを真面目キャラから汚れキャラに変更するか、引退するか潔い選択をしたほうがいいかもしれませんね。 鬼束ちひろさん並に変われば、それはそれで面白いかもしれませんし、ひそかに地のベッキーさんを見てみたいという願望はあります。

 

だから、芸能界で復活したいのならば

・モデル活動(テレビに露出しない)

・ラジオのパーソナリティ

など現在している表に出ない仕事に限り長くできそうな気もしますし

インターネットで活躍

などいくらでも収入をえる手段はあると思いますが、週刊誌の報道を見る限りはテレビのお仕事にこだわっているフシも見られますから、酒井法子さんじゃないですけど「自分にはコレしかない!」と思っているのかもしれません。

 

 

sponsored link




 

 

壊れた上戸彩との友情はいかに?

以前もお伝えしましたようにベッキーさんの芸能界での親友といえば女優の上戸彩さんでした。

なぜ過去形なのかと言いますと、最近はめっきり彼女との交流がなかったみたいですし、上戸彩さんの結婚をきっかけに二人は疎遠になってしまったという理由があるからです。

ベッキーさんが謹慎中もノーコメントを貫いていた上戸彩さんは今何を思っているのでしょうか。

 

上戸彩が窮地のベッキーへの神対応に感動?彼女には産後に痩せやすくなるコツがあった?

仲良し上戸彩とベッキーが絶縁した裏事情がゲスすぎる!上戸の産後の激やせに心配の声!?

 

ネットにはこんな情報も。

やっぱり自分は関わりたくないのか、ベッキーと上戸彩の不仲説が再燃している。

事の発端は、上戸が出席した9月3日に都内で行われた「第4回 ウーマン オブ ザ イヤー」授賞式でのこと。上戸はダイヤモンドネックレスなど、総額約3億円のジュエリーを身にまとい登場。「私がこんな素晴らしいアクセサリーを着けていいのかって。今日だけ調子に乗らせてください」と笑顔でコメントするなど、終始ご機嫌モードだった。

しかし、こんな上戸も報道陣からぶつけられた禁断の質問にはだんまりを決め込んでしまった。

「立ち去り際に報道陣から『ベッキーさんに一言!』という質問が飛ぶも、上戸はその質問を笑顔でスルーしたと報じられたことで、2人の関係性に再び注目が集まっています。上戸とベッキーは親友関係にあるというのは以前から有名な話でしたが、近年はそれほど親しい絡みが見られていなかったことや、今年1月の不貞騒動以降、上戸がベッキーにエールすら送っていないことで、不仲を疑う人が増えました」(女性誌記者)

出典:Asa-jo

7月に放送された27時間テレビでもさんまさんがベッキーに番組宛てに電話するようにとの呼びかけは、上戸彩さんからのお願いだったとの裏話もあるほどで、友情はまだ続いているのかと思いきやだんまりを決め込む上戸彩さんは「もう関わり合いを持ちたくない」と考えているようです。

 

上戸彩さんもベッキーにエールを送っていないってそんなこと、マスコミに知らせるわけもないし、本人同士のやり取りがないなんて誰が証明できるのでしょうか。 しかしながらベッキーさんのネットでの写真を見る限りは上戸さんとは交流がなさそうにも見えますし、私たちには知る由もありません。

これに対してネットの声は

・冷たいな!親友のくせに

・ベッキーにヒルズ族とかバカにされたんだから縁切ってるだろ(ベッキーは以前流出したLINEで暗にEXILEのメンバーと結婚して良い暮らしをしている上戸さんを揶揄したのではないかと言われている)

・ベッキーは上戸彩の好感度を利用して出てきた面があるからな

・本当に絶交しているんだな。女の友情ってもろいね

・社長夫人の親友という立場を利用して EXILEの若手を食いまくってたら さすがに目に余ったらしく上戸が忠告したら 逆ギレして音信不通になったんじゃなかった?
その後、EXILE食えなくなったベッキーはゲスの出待ちしたりして まんまとヤッたんだけど その時点で、上戸はもう縁切ってるんだろ 子供もいるんだし、あんな腹黒嘘つきと付き合っても意味ないし

 

最後のコメントは見たことが無かったのですが、一時期ベッキーさんはEXILEのメンバーと交際しているとの噂でしたよね。 上戸彩さんは不倫しているベッキーさんに何度も注意したらしいのですが、耳に届かずそのまま疎遠に。。という流れでしょうかね。 それに加えてLINEのメッセージが流出したものですから、堪忍袋の緒がきれた上戸さんが絶交してしまったというオチなのでしょう。

 

意外と人脈がありそうでなかったベッキーさん・・・これからまた信頼関係を取り戻すのには時間がかかりそうです。

 

関連記事:こちらも読まれています。

ベッキーがハーフ会から嫌われてハブられていたことが判明!?上戸彩がヒルズ族だと皮肉る理由とは??

藤原紀香と愛之助が業界でもう離婚が囁かれる深いワケとは?紀香の白無垢が陣内のときよりも酷い!?

ATSUSHIが薬のせいでろれつがまわらなくて歌どころじゃない??海外へ進出するのは警察から逃げるため?

小林麻央のがんの転移は脳まで・・・。手術は無事成功もステージ4との告白で余命はわずか?

ヒモ夫と呼ばれた宇多田ヒカルの旦那は現在もダメすぎる?悲しみを乗り越えた宇多田の子供の名前に思いを込めた?

お読みいただきありがとうございます。