今不倫が報じられた俳優の渡辺謙さんは契約しているスポンサーから映像がカットされたりと、「想定外」の影響が出ているもよう。 海外だからバレないと思ったのでしょうか。 そもそも渡辺謙さんの浮気性は初めてではないようです。

 

 

 

 

 

sponsored link

渡辺謙の浮気相手の女性は誰? 実は初めての不倫ではない!?

□今回の不倫報道のいきさつ

今回不倫が報じられたのは、現在アメリカを中心に俳優の活動を行っている渡辺謙さんです。

週刊文春4月6日春の特大号によりますと、

・映画のためアメリカのニューヨークで美女と「手つなぎデート」
・一応ばれないようにサングラスをかけていたものの、渡辺謙だと気づいた周りの人が騒ぎ始め、二人は高級アパートメントへ姿を消す
・気になる相手はジュエリーデザイナーの36歳でアナウンサーの田中みな実にそっくりな美女らしい(仮にAさんとする)
・初めて会ったのは、大阪北新地の高級クラブで働いていたAさんと映画の試写会の打ち上げで来た渡辺謙さんが知り合う

 

これが週刊文春に書かれてあった大筋のまとめです。 さらに、「文春砲」が今回も炸裂! 多くの二人のツーショット写真と思しきものを掲載していたようです。

引用:週刊文春

 

言葉が悪いんですが、「いい年してナニやってんだよ!」って思うと思うんですが、まぁそれは後で感想を述べるとして、

 

2人が知り合うきっかけとなったのが映画「許されざるもの」の試写会の打ち上げで、渡辺謙さん含むその他多数で大阪北新地の高級クラブに行き、そこでAさんとお知り合いになったそうですね。

しかも、そこのクラブで有名だったエピソード

「Aさんと会えないときいつも渡辺さんが電話してくるそうなんですが、電話を切るときに『おやすみ、チュッチュ』と言ってくるそうです」 とクラブの従業員が告白(口軽いな…)

渡辺謙さんなんか、一見強面なんだけれども内面はかなり若い感じがしますね。

 

そして、Aさんとの関係は今に至るまで3年近く続いており、海外や日本でも逢瀬を交わしていたようです。

 

しかも、衝撃の事実なんですけど、現在も妻である南果歩さんは乳がんで闘病中なのだとか。 今回の文春の記事は「ゲス不倫」もびっくりな内容になっておりました。

□実は初めての不倫ではない?

驚くことなかれ、現在の南果歩さんとの結婚も実は渡辺謙さんの前妻、つまり実の娘・杏さんの母である方と離婚してすぐ、ということなので「前妻といるときから不倫していたのでは」という噂があります。普通に考えてたらそんなスピード婚してたらあるに決まってるんですが。

杏の母親の由美子の信仰する宗教とは。家庭崩壊へ導いた母の素顔とは? (ここに詳しく前妻とのことは書いておりますのでどうぞ)

し・か・も、 前妻がはまりこんでいた宗教団体の代表の妻であり女優である「若村麻由美」さんと不倫をしていた噂まであるのです!!

 

呆れかえるほど浮気性なんですね、この人のイメージが映画の「ラストサムライ」みたいな硬派な人だと思っていたら大間違いと言うわけですね。

 

sponsored link




渡辺のがんの手術の際にも浮気…時期は?

2016年に発覚した渡辺謙さんの「胃がん」なんですが、その際にはすでにAさんと知り合っていたことになります。

妻の顔をたてるためか、一応コメントに

・早期発見できたのは妻のおかげ

・娘が人間ドッグを紹介してくれた。

と残しています。 どこの顔を下げてこんな美談を作れるんだか…。 お体に無事はなくてよかったですが、今南果歩さんも乳がんの闘病中なんですよね。

それにしても、南果歩さんのコメントが男前すぎてびっくりしました。

南果歩さんの要望で浮気についてのコメントは「対応の予定はない」としています。

 

つまり取るに足らない問題だともとれるコメントを所属事務所を通してしているわけなんですね。 そして「離婚の予定もない」としているので、後は夫婦の問題へとなりそうです。

 

この「ゲスをさらに超える」不倫について渡辺謙さんの事務所は

・「帰国次第事実確認をして今後の対応をする』

としているので、まだ渡辺謙さんのコメントは出ていないようですね。

 

今回の騒動をうけて、渡辺謙さんんスポンサーはホームページから、渡辺謙さんの出演するCM画像を削除したようですね。

 

 

この不倫騒動で気になることが何点か。

・乙武氏やタレントのベッキーの不倫騒動の時よりも扱いが違う

・同じ不倫騒動なのにどうして世間は差をつけるのか

・誰が文春にこの不倫の情報をリークしたのか

 

まさに去年の春前ですよね、文春がベッキーさんの不倫をしたときには世間の声は犯罪者並みに彼女をこき下ろしたのに、今回は「ショック~」で終わりです。

その扱いはやはり文春に出ている内容からなのか、それとも渡辺謙さんという人物を世間がどう認識しているか、ということがキーポイントですね。

 

次の文春砲は何が炸裂するのか渡辺謙さんも戦々恐々とアメリカですごさなければいけないようです。

 

関連記事:こちらもどうぞ

 

お読みいただきありがとうございます。