フィギュアスケート活動を再開したものの、若手の選手の活躍にはかなわないのか、成績は昔のようにはいかず歯がゆい思いをしている浅田真央さん。スケート連盟との関係もさることながら、なかなかそう簡単に引退とはいかないようです。彼女のスケートにかける情熱や、背景の事実などを探ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

sponsored link

浅田真央と佐藤コーチが引退に向け、話し合いを進める?

去年の年末に行われた「全日本フィギュア選手権」での浅田真央さんの成績は、皆さんが予想を裏切るものになってしまったことは皆さんを多かれ少なかれショックを与えたことでしょう。

浅田真央さんの演技の際は視聴率が伸びるなど、日本中から注目されていたのにも関わらず、何度もジャンプを失敗してしまい成績は9位に終わってしまい、若手に軍配が上がる結果となってしまいました。

 

弱肉強食のスポーツの世界は、実力のない物に厳しいですが、それでもなおフィギュアスケート界をけん引してきた浅田真央さんにはまたもう一度復活してもらいたいという人も多いのではないでしょうか。

 

この残念な結果に「引退」の2文字がネットでもささやかれ始めています。

休養期間に「ハーフハーフ」つまりフィギュアに復帰するか復帰しないか五分五分で悩んで2015年に復帰の意思を固めたものの、

この成績では、浅田真央さんもさすがに実力の限界や左ひざの故障で体力の限界もあることなどから、今後はどうするのかを見てみましょう。

・「悔しさもあるし、ガックリだったり、ふがいなさだったり‥‥」「自信を失った。また一からつくり上げないといけない」と自分自身に失望している浅田選手

・浅田選手をサポートしている佐藤コーチの慎重な姿勢と、浅田真央さんの挑戦的な姿勢がかみ合わず、体力的に無理な技に挑戦する浅田選手にコーチは止めるように何回も言った。 今回3回転じゃんぷを泣く泣く諦めた浅田選手の膝の状態はかなり悪いと考えられている

・厳しい指導で知られる佐藤コーチが得点の高い難しい技を止めるように言うということは、もう体力的にスケートは無理だと思っている可能性が高い

・次の冬季オリンピックに向けてまだまだ頑張る姿勢を見せているものの、多くのファンの間でも「楽しくスケートをしてほしい」という思いが強い事から、フィギュアスケート選手としての活動はもういいんじゃないかと思う人が多数いる。

 

 

以上のことを考えてみたら、次の平昌オリンピック以降は「引退する」のではないかと考える人は多いかもしれませんね。 気になるオリンピックは来年です。

 

その間に予選など色々あるので、浅田さんのことはまだまだ気がかりですが、彼女のできることをやってほしいと願うファンの願いは届くのでしょうか。

 

sponsored link





 

浅田真央の現在の彼氏がアメリカ人?

浅田真央さんといえば、熱愛の噂があまりないほど、フィギュアスケートに打ち込んでいる選手という印象が強い選手だと思います。

幼い時から女子フィギュア界をけん引していたほど、実力がある選手はそんなプライベートの時間さえないんでしょうが。

 

さて、今回その浅田真央さんに熱愛の噂が出ているようです。 早速噂の情報をピンポイントでピックアップしてみました。

・去年2016年に行われたフィンランディア杯はフィンランドで行われた。 その後日本に帰国すると思いきや、アメリカに直行していた。

・以前カリフォルニアに活動拠点を移したものの土地の生活になれない為か、1年で帰国しているのを考えると、真央がアメリカに行く理由が不明瞭

 

ということで、アメリカに彼氏がいるのでは?という単純な理由にしてしまった週刊誌なのですが、

 

英語が苦手なのにどうやってアメリカ人とコミュニケーションをとるんでしょうか? というこれまた単純な疑問です。

アメリカにいる日本人相手なら分かりますが、そんなメンドクサイことしますか??

 

体のコンディションもあるのに、わざわざ遠いところ行くかなっていうのがプロフェッショナルとしてどうなんだ、と疑問を抱かずにはいられませんが。

 

今の真央さんにとってはボーイフレンドよりもフィギュアなんじゃないかなと思いますが…。 新たな続報を待った方がよさそうですね。

 

こちらもどうぞ