AKBを卒業してからあまり歌手やモデルの活動もぱっとしない板野さん。 彼女自体で話題になるといったら顔の整形のネタばかりです。 ちょこちょことメンテナンスをしているのですが、この1年で何が変わったのかを比較してみました。

 

 

sponsored link

板野友美の顔の「変化」を時系列で追う!

AKB時代はデビュー時はオリジナルメンバーとしてチームAに所属もその後チームKに移動になり卒業した板野さん。

2005年から2017年ざっと見積もって12年に今まで芸能界にいるわけですが、その間にどれぐらい顔を「バージョンアップ」したのかを時系列で追ってみたいと思います。

2005

まずはAKB時代の写真から順に追って説明。 これは初代メンバーの集合写真なんですが、誰が誰かわからん! メイクも全然薄いので板野さんがどこにいるかさえ微妙です!

 

奥二重なんですかね?

可愛い板野さんの映像を発見! なんでおかっぱヘアなのかというと、オーディション合格ご2日後に全員一緒のおかっぱに切られてしまったとか。 もうこの時すでに鼻筋が通っているような気がする…。目は全然今とは違いますね。

2006

AKBが少しずつ売れ出してきているときですね。

 

モー娘。の辻ちゃんみたいなヘアスタイルにしていました。 この時の鼻と顎にも少し異変が。 目は化粧をしていたのでわかりませんでしたが、そんなに変わってないように思いました。2006年の3rd公演の時に髪を茶髪にしたようです。 当時は例外的に茶髪を認められたようです。

2007

顔が幼い面影を残すなか、二重幅のラインに違和感が。この感じだとアイプチのようにも見えるんですが、結構不自然でした。 髪の毛が茶髪になっています。茶髪にした際にピアスも開けてギャル路線になったんだとか。

ちなみに2007年は板野さんだけじゃなくて、他のメンバーも一斉に綺麗になってたからちょっと笑えました。

この年に大島麻衣と河西智美とともにホリプロに移籍している関係もあるんですかね。

 

2008

2008年あたりから、AKBの仕事だけではなくモデルの仕事も増えだしたようです。東京ガールズコレクションにも出演、AKBの「おしゃれ番長」と呼ばれていた所以でしょうか。

涙袋注入と顎にシリコン入れたんでしょうか。 下まぶたのすぐ下にぷっくりと影ができているように見えます。

2009

AKBの中でもギャルっぽいので、異色のメンバーとして有名だった時ですね。ソロ写真集など出すが、AKBの中でも自分が浮いたような存在だと思い悩んでいた時期で、「本当に自分はAKBに必要なのか」と思っていた時だという。

2009年の8月にチームAからチームKへの異動になる。

目がさらに変化したように見えます。 目頭を少し切ったように見えます。今に比べて唇がかなり薄いですね。

2010

暫くチームAとKの兼任をしていた板野友美。

テレビCMなどにも出演

眉間が変に盛り上がっているので、両目の間の幅が広く見えます。2009年と比べて、アヒル口になっています。 唇の幅を広げた可能性が高いですね。

ソロの仕事が増え始め、総選挙では板野自身最高の第4位を獲得。ViViにモデルとして活躍やサマンサタバサと契約などをした。またこの年に熱愛がスクープされたが処分はなかったもよう。

2011

初期と比べて、横顔の雰囲気が大分変りました。

 

 

今の板野さんの顔のイメージが完成したのもこの頃かもしれません。

この年は板野さんにとって、トラブルの多い年で体調不良でしばらく歌手活動の休養をせざる状態に。 それにもかかわらず、買い物していたと言う目撃情報が相次いだ。 さぼりとも言われたが、それは今物まねタレントで活動中の「ざわちん」だった。

2012

寝起きで起こされた時の顔も可愛かったんですが、やっぱりアバターのような鼻とめくれ上がった唇が気になりました。

ソロの仕事も順調で、本音がポロリと漏らす。「ソロのほうが楽」

 

2013

この年は板野さんがAKBから卒業した年です。 初期のころから信じられないぐらい顔が変わっています。 卒業公演の時の映像を確認してもらえたらわかるのですが、二重幅がガタガタになっていて、目をきちんと閉じられていないように見え、少し怖かったです。

多分二重ラインの切開したのかも。 鼻は大分落ち着いてきていますが、やっぱり高すぎる鼻に違和感を覚えます。

2014

AKBから独り立ちし、深夜に自身の冠番組を持っていました。当初は仕事に恵まれていたようです。

番組で赤裸々に恋愛について語っているようです。 AKBにもういないので色々制約もとれたようで、さらに整形はヒートアップ。

卒業の時よりも二重幅が落ち着いてきてくっきり二重で一時は本当にギャルみたいに髪の毛の色が明るかったようですね。

いつの間にか八重歯も抜いてしまっているようです。

2015

目がさらに大きくなっているようです。 顎もすこしいじったのかまた鋭い感じに見えます。 涙袋はちょこちょこ入れているのかかなりパンパンにみえます。 年々顔が長くなっているように見えます。

ギャルから路線を変えたのか髪の毛の色を暗くしているようですね。

2016

AKBを卒業してからというものの、あまりコレといって特筆すべきことがない彼女のキャリアですが、顔は確実に変わっています。 最近では清楚な路線なのか、CDを聞いてみるとダンス音楽でまだまだギャル系で行くのか路線が迷走中。

顔が全体的に丸くなっている印象。

2017

目をいじりすぎてカラコンが手放せないんでしょうか?昔に比べたらファッションも洗練されてきてはいますが、いまだに彼女の支持層がよくわかりません。 AKB時代からのファンはこの変化についてどう思っているんでしょうか?

顔だけみたら大人っぽいお姉さんなのに、身長がやや低めなのが気になるところで、もちろん彼女もコンプレックスだと思っている事でしょう。

 

いかがでしたが。この10年で彼女も成長した部分がありますが、あまりにもパーツが変わりすぎててもはや成長だけでは済まされないレベルです。

デビュー当時は14歳ですが、その時もすでにプチ整形はしてそうな印象を受けました。

小学校の時の卒業アルバムは完全に一重っぽく見えるんですよね。15歳にもなってないときに整形って受けられるんですね。 もはや、人生の大半は顔をいじりながら成長してきたということです。。。 恐ろしや。

 

こうして、板野さんの成長をみながら変化を見るのは楽しかった一方、整形なしでも十分自然な可愛らしさがあった彼女が大掛かりな整形をする必要なかったと思う人は多いと思いますね。

sponsored link




現在の仕事はぱっとせず…地方のモールでドサ周りで引退も考えている?

AKB時代は、「アイドル」というネームバリューもあってか、仕事には恵まれていたと思います。 AKB在籍時でもグループの仕事だけではなく、ピンの仕事もまぁまぁあったので全くそういう仕事がないメンバーと比べたら本当に露出は多かったのではないでしょうか。

 

背が小さいながらも、モデルとしての仕事もあったし、ファッション関連の仕事も多かったようです。

引用:girlschannel

 

しかし年々露出は減る一方で今後年齢を重ねるとともに消える運命だと言われています。 どうしてここまで露出が減ってしまったのか。

・EXILEメンバーTAKAHIROとスキャンダルが報じられ、男性ファンを中心に応援してくれていた人が一気に離れた。

・バラエティ番組を持つも、半年で終了。 トーク力がない

・CDを出してもオリコン10位以内に入れない。歌手としての活動も微妙

・演技もからっきしダメなのかドラマや映画の仕事も影が薄い

 

今確実に言えることは、AKB時代のファンか確実においてけぼりを食っていてついてこれない状態のようです。

しかし、売れないのにCDをリリースさせているホリプロも懐が深いですね。

2016年には中国映画「雨衣」で主演したものの、日本ではあまり注目されていなかったみたいですね。

いくら頑張っても空回りしていて、見ていて少しかわいそうですが、なにか一つ芸を身に着けるしか彼女に残された道はないです。 それか玉の輿に乗って引退したほうが幸せなのかも!??

 

AKB時代に売れたからと言って、世間はそう甘くはないようですね。

 

 

 

関連記事:こちらもどうぞ

お読みいただきありがとうございます。