先日、線路に無断で立ち入ったことで書類送検になってしまった、早見優さんを取り上げてみたいと思います。 彼女の生い立ちや家族の事についてスポットライトを当ててみたいと思います。

 

 

 

 

sponsored link

早見優の不祥事で周りの反応は?

早見優さんはアイドルなのにインテリで英語が堪能で、というイメージをお持ちだった方も多いかと存じます。 今年になってからそんな彼女のイメージを変える事件が起こりました。

京都市内のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、京都府警右京署は10日、鉄道営業法違反容疑で、いずれもタレントの松本伊代さん(51)と早見優さん(50)を書類送検した。同署によると、2人とも容疑を認め、「写真を撮ろうと思って中に入った。軽率でした」などと供述しているという。

引用:産経web

 

この軽率な行動に、ネットの反応は開いた口がふさがらなかったみたいです。

・どうでもよすぎてコメントに困る

・イイ年こいてアホすぎ。

・早見優は全然反省してないと思うわ。

・列車往来危険罪はなかなかの重罪

 

なかなか厳しい意見が多かったけど、当然ですよね。 子供もいる良い大人の女性がこんなことで注意されるなんて思っているかもしれませんが、犯罪行為ですからね…。 呆れて物も言えません。

 

結果的に早見優さんとと松本伊代さんは線路立ち入り容疑で書類送検となったようですが、一応ブログで謝罪をして、後ほど会見で涙ながらに謝罪をしていたようです。

「この度は私の軽率な行動により、ご迷惑おかけしたことを深く反省しております。申し訳ございませんでした」と涙目で謝罪引用:Yahooニュース

 

泣くぐらいなら、最初からしなかったらいいのに…。 ちょっと情けないなって思います。

謝罪もきちんとしたことですし、これからも気を付けて欲しいものですね。 実際、周りの反応がこんなのですから、家族にも呆れられたことでしょうね。 その光景が目に浮かぶので尚更いたたまれないというか。

 

sponsored link




 

早見優の娘は英語が堪能でハーフなのか?

早見優さんは、ジャズ歌手の父とモデルの母を持ち、円満な家庭に育ったと思いきや、3歳の時に両親が離婚。母方の家族が住むグアムに引っ越しました。7才の時にグアムからハワイに引っ越し、14歳までそこで育ち、スカウトされた縁もあってか日本に一人で帰国した経歴を持つようですね。

英語で育っているおかげで、彼女は英語が完璧なんですね。

さて、早見優さんの旦那さんも同じような境遇で育ったようなので、一切日本の学校教育に縁がなかったようです。

早見優さんのの子供たちもインターナショナルスクールに通っているようです。

子供たちも旦那さんも顔立ちのおかげで日本人離れしていますが、皆日本人のようです。

 

 

旦那さんも美形ですね。 今はその語学力を生かしてスイス銀行の日本支社で働いているようです。

2人とも美形の娘さんですね。

2人ともインターナショナルスクールに通っているものの娘さんたちは「自分は日本人だ」と一番初めに感じることのようですね。 いくら英語で育ったとしてもアイデンティティを決めるのは自分自身に他ならないですからね。

 

 

 

関連記事:こちらもどうぞ