最近マツコ・デラックスさんが「ドリカムアレルギー」と言う新しい言葉を発信したことで改めてドリカムが注目されることとなりました。 今回は「ドリカムアレルギー」に言葉にまつわる背景をご紹介するとともに、吉田美和さんの過去にもスポットライトを当ててお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

sponsored link

「ドリカムアレルギー」という形でスポットライトを浴びる吉田美和

そもそも初めて「ドリカムアレルギーという言葉を聞いた方は何ぞやと言う言葉ですね。

『マツコの知らない世界』でマツコさんが発信した言葉なのですが、どういう症状がでるかと申しますと

・ドリカムが好きじゃない人の考え・感情など

・ドリカムの世界観が受け付けない

・ドリカムの歌詞や曲調からあふれ出すポジティブな考えの押し売りが嫌い

・繰り返し聞いているうちに自分の心境の変化等で突然聞けなくなる。

 

人によって差はあるものの共通している点といえば「ドリカムが苦手ということを今まで友人等に打ち明けられなかった」ことをマツコさんがテレビで代弁してくれたことで脚光を浴びている言葉になってしまったようです。

ちなみにマツコさんはこう語ります。

・ブレーキランプ5回踏むこと(ドリカムの歌詞に登場するアイシテルという意味)は北海道は猛吹雪だから5回踏まないと分からないからだとディスる・社に構えて生きているオカマ(=マツコ)と芸人(=有吉)が幸せな人に対して「てめぇみたいな女がドリカム聞いてんだよ」と突っ込めるネタのためにドリカムの名を使っただけで悪意はない

・ドリカム好きは幸福の象徴の一つ

マツコは怒る中村正人さんをけん制しつつ、彼はこう語ります

・ドリカムは決して幸福ではない

 

として反論。 マツコの具体的なドリカムの拒否反応を開設すると

・何がアレルギーかというと歌詞の世界観 明るい世界観が逆に悲しく、どうあがいてもあの歌詞の世界に行けないこと。・「希望」としてではなく完全な「夢の世界」の歌を聞かされている。

 

幸せな世界観の歌がラジオや有線でへヴィーローテーションで耳に入るという事が苦痛と感じる人もいるわけですが、なかなかそれを言い出せずにいる人も多かったので、このマツコさんの告白は反響を呼ぶことに。

意外な事実も判明。 ドリカムの幸せな世界を作り出している吉田美和さんは

・黒い服を着ていて無口だった・異常な人見知りのせいでテレビ出演が苦手

・家からあまり出ることは無く、出汁を作りながら曲を作る

・友達も多くない

・Dreams come trueというバンド名が気に入らなかった。吉田はそんな人間性を持ち合わせていないと言い張った。

 

マツコもこれには共感していました。 アーティストと言うものは自分の世界観を持ってないと魅力的なものを作り出せないのでこういう方は常に孤独なのかもしれませんね。

 

過去に略奪婚をした代償 ぬぐえぬイメージ

さて、世間に勝手に付けられたイメージと戦ってきたDreams come trueの吉田美和さん。 以前このブログでもお伝えした通り、かなりの波乱万丈の人生を送ってきたようです。

・吉田美和さんは2001年に最初の夫・映像ディレクターの「末田健」と言う方と交際を報じられる

・この交際報道が出た際、末田兼氏には妻子がおり2人は「不倫関係」だったということができます。

・しかし吉田美和さんは彼に妻子がいる事実を知らなかった。

 

噂によると、二人が知り合った際には末田氏の妻との関係は終わっており、事実上は離婚状態だったという説も。

この辺は個々人によって不倫かどうかは判断はつきかねますので、放っておくとして、その後の吉田美和さんの行動が話題に。

 

・二人は世間のバッシングなどもあり事実婚状態で籍はいれなかった。

・「胚細胞腫瘍」で末田氏は2007年にこの世を若くで去る

「もう恋をしない」旨の発言をしていたが、2012年に19歳年下のJUONこと鎌田樹音(FUZZY CONTROL)と再婚

 

元夫の死から5年という歳月が過ぎ、気持ちに整理がついたのか再婚と言う新しいステップに立った吉田美和さんに対しては少なからず批判はあったようです。

・元夫が亡くなってから案外すぐ若い男と結婚しましたね。

・人の物を奪うとこういう目に遭うと母親がよく言っていました。

・因果応報って言いたくなる。略奪愛とかガッカリしたよ

・今の夫は仕事欲しさに結婚したんじゃないかと思う。

・(若い時に吉田が書いたコラムの内容では)若い時にいろんな男の子をアッシーにしてたとドヤ顔風味の内容だった

 

吉田美和さんが最初の旦那さんと付き合っていた時は妻子持ちなのを知らなかったという報道も見たので、一方的に不倫と決めつけるのもかわいそうな気がしますけど、やはり世間ついたイメージをぬぐうことは難しいみたいですし、

「ドリカムアレルギー」と相乗効果があるせいで、より一層吉田美和さんへの風当たりが強くなっている気がしますね。 世間では不倫と知っていながら付き合っていたのでは?と言う声が元ファンの人から聞かれるぐらい、ドリカムの曲にちりばめられていたと言ってもよさそうですね。

一番反感を食らっているのは、夫を亡くしたのにもかからずあっさりと若い男と結婚して幸せアピールをしているからでしょう。

天真爛漫な吉田美和ではなくて本当の「無口な吉田美和」が不倫・再婚をしていたら皆さんの考え方は変わるでしょうか?

 

改めて世間によって芸能人が植え付けられるイメージと実際の性格のギャップに苦しんでいる人は多いんだなと実感します

sponsored link




落ち着かない性格は昔から?地元の人々の反応を探ってみる。

そんな吉田さんの出身は北海道の帯広の出身です。

中学校時代から自作の曲を発表するなど、音楽の才能には恵まれていたようです。

そして成績表はオール5をとるなど、優等生ぶりうかがわせます。

 

実際の彼女の性格はどのようなものかは、中村正人さんがマツコさんの番組で語っていた通り

・人見知りで人づきあいが苦手

・無口

 

そして、中村正人さんは過去の吉田さんの性格をこうかたっています。

・少女がそのまま大きくなった感じで気が強い

・音楽制作には真剣。中村が怒られることも多々あるという

 

そんなイメージが全然テレビからは伝わってきませんが、テレビでトーク番組があるときはいつもソワソワして落ち着かないかなぁと感じた人も多いかもしれません。

地元の人の吉田美和さんの地元の人の彼女に対しての印象を見てみました。

・ステージに立つ時はファッションで鼻にカットバンを張っていた

・北海道帯広のYAMAHAのコンテストに出たがすべて落選していた

・成績優秀で生徒会長をやったことがある。

 

意外と悪い噂は出てこなかったんですけど、目立ちたがり屋なのは昔からみたいですね。 歌うことが生きがいな彼女は、多分どれだけ世界にバッシングされようともアレルギーだと言われようとも歌うことを辞めることはないでしょうね。

 

考え方が多様化した現在は、昔のように「女の子はこうあるべき」というメディアからの無言の圧力に苛まれることも減りましたしそれこそ、嫌だったら「見なければいい・聞かなければいい」と気軽に言える時代になったと思いますので、視聴者の人々はもちろんアーティストの情報発信の仕方も個人レベルで変わってきているんではないでしょうか?

ただ、自分の作ったものが受け手によって解釈が変わり、その「解釈」が堂々とSNSであたかもアーティストが発信していることだと断定しているみたいな意見はちょっと…って思いますね。

受け手が10人いれば10通りの解釈が生まれるんだからそこはお互い尊重しなければいけませんね。

 

お読みいただきありがとうございます★

関連記事:こちらもどうぞ


深田恭子とディーンフジオカと熱愛報道で不倫か?元彼氏の亀梨とはある理由で別れていた?

内村光良の嫁略奪事件の真相…慰謝料を払っていた?内村は久本雅美は和解するも残るしこりとは?

島田紳助・現在の姿をスクープされ2017年に復帰?復帰反対する芸人が恨み言を叫ぶ。

上原さくらの子供が青山とは作らなかった理由には裏が?旦那が遠藤憲昭の時に上原に何が?

安藤美姫の子供は真壁喜久夫が父親で枕営業も?フェルナンデスとの破局を匂わすインスタグラム画像?

川谷絵音がいよいよ復帰で元嫁の現在が気になる?未成年飲酒疑惑のほのかりんと現在も関係か?

小林麻央の余命宣告により悲劇が彼女を襲う?介護生活で海老蔵が浮気できないので鬱憤が?

岡田准一と宮崎あおいの結婚が秒読みでV6解散へと秒読み!?岡田の彼女は現在本当に宮崎あおいなのか。

渦中の渡辺謙の浮気は初めてではない!あの芸能人ともデキていた!渡辺の胃がん手術の時期にも逢瀬を?